塗料の種類|外壁塗装は横浜市港南区に拠点を置く、自社直接施工の塗装専門業者の株式会社アスカにお任せ下さい!

メールはこちらから

塗料の種類
一押しの外壁と屋根の塗料をご紹介します。

塗料の種類

外壁の塗料:ナノコンポジットW

外壁の塗料:ナノコンポジットW
外壁の塗料:ナノコンポジットW
外壁の塗料:ナノコンポジットW

地球温暖化対策壁用塗料
ナノコンポジットWは塗料という製品を可能な限り環境に適応させた地球に最適な水系壁用塗料です。樹脂は外壁塗料にとって必要不可欠な原材料ですが、その原料(モノマー)を製造する原油精製という工程や償却によって廃棄する工程において多量のC02(温室効果ガス)を発生させます。ナノコンポジットWはこの樹脂を大幅に低減させたナノコンポジットマルシェン樹脂を使用する事により、地球温暖化対策を可能にしました。<以上カタログより抜粋>

イチオシ外壁塗料はナノコンポジットWです!
・CO2削減塗料(地球に優しい)
・超低汚染性(汚れにくい)
・強靭な塗膜(長持ち)
外壁塗装なら自信を持ってお薦めする塗料です!

>>詳細カタログ(PDF)

屋根の塗料:快適サーモSi

屋根の塗料:ナノコンポジットW
屋根の塗料:ナノコンポジットW
屋根の塗料:ナノコンポジットW

屋根用高日射反射率塗料
「ひとつ高いグレードへ」高品質で高性能な遮熱塗料、それこそが快適サーモです。屋根用塗料は工場・倉庫そして住宅の美観を保つことが重要な機能の一つです。快適サーモシリーズはそれだけにとどまりません。太陽光の紫外線や風雨にさらされる屋根を長期間守る機能も十分に備えています。そして遮熱機能。太陽光の赤外線は屋根の温度を上昇させます。この赤外線を効率よく反射させ屋根の温度上昇を大幅に軽減するのが快適サーモシリーズの最大の特長です。快適な作業環境、快適な住宅を守るのがこれからの屋根用塗料です。<以上カタログより抜粋>

イチオシ屋根塗料はナノコンポジットWです!
・下塗りで、遮熱機能を向上
・上塗りで、優れた遮熱機能、耐候性を発揮
・屋根用高日射反射率塗料でダブルの遮熱効果

屋根塗装なら自信を持ってお薦めする塗料です!

>>詳細カタログ(PDF)

鉄部の塗料:セラMレタン

鉄部の塗料:セラMレタン
鉄部の塗料:セラMレタン
鉄部の塗料:セラMレタン

低汚染形の樹脂塗料
1)建築物は、油性塗料、フタル酸樹脂塗料、アクリル樹脂塗料など、様々な塗料で塗装されています。これらの旧塗膜にリフティング現象を発生させずに塗り替えられます。

2)2液硬化反応により耐候性、耐薬品性、耐久性など優れた塗膜性能を発揮します。

3)弱溶剤の塗料用シンナーで希釈するため作業性に優れているばかりか、より安全な作業環境で塗装ができます。

4)セラミック変性ですので、もちろん低汚染形です。5)防カビ、防藻性を有しています。<以上カタログより抜粋>

鉄部塗料ならイチオシの塗料です!塗料も様々で、外壁塗装用・屋根塗装用・鉄部塗装用と相性がありますので箇所にあった塗料をお薦めしております。

>>詳細カタログ(PDF)

木部の塗料:オスモカラー

鉄部の塗料:セラMレタン
鉄部の塗料:セラMレタン
鉄部の塗料:セラMレタン

"木を活かす自然塗料"です
オスモカラーは木の呼吸を妨げず、その特性を活かす自然塗料です。オスモカラーに使われている植物油は大変小さな分子で出来ているので木に深く浸透し木を内側から保護します。この働きによって木はいつまでも自然のままの状態で保護され、強度を保ちます。水性塗料やウレタン塗料のように木が毛羽だったり呼吸を妨げたり、メクレ、ハガレがおこる造膜型の塗料とは異なり、植物油と植物ワックスを使用するオスモカラーだからこそ木に優しい塗装を提供できるのです。<以上カタログより抜粋>

・自然塗料─食品と同レベルの高い安全性
・自然の植物油で木の美しさを表現
・広い塗り面積─優れたコストパフォーマンス
・簡単に再塗装─サンディングが不要

木部なら、経験と知識豊かな"木の専門家"の自然を愛するドイツオスモ者が開発したオスモカラーをオススメします。


>>詳細カタログ(PDF)